カテゴリー別アーカイブ: 展示会情報

水彩画展、人形展などの情報

『うさぎ詩人の11月』リポート【Vol.1】

2017年11月23日~28日の会期で岡山禁酒會館2階ギャラリーにて開催した

村田あけみ作品展『うさぎ詩人の11月』無事に終了しました!

展示会を開いた岡山禁酒會館は、大正12年生まれの国の文化財にも指定されている洋館(木造3階建)。

この建物に入って木の古い階段を登ると

2階にギャラリーがあります。

扉の向こうには、作品を50点ほど展示しました。

白い壁面には生のアイビーなども飾って楽しい雰囲気に~♪

展示した人形たちより少しご紹介。たとえば、こんな子たちです。ほんの一部ですが。

お客さまのご覧になる風景とかは、またVol.2でご紹介しましょう。

人形(造型)作家・村田あけみ

『人形と音楽のお茶会』開催します♪

『うさぎ詩人の11月』村田あけみ作品展
会期・2017年11月23日(木・祝)~28日(火)
時間・午前11時~午後5時
場所・岡山禁酒會館2階ギャラリー
【全日作家在廊】入場無料 約50点展示

会期中の土曜日11月25日に一夜限りのイベント
「人形と音楽のお茶会」テルミン演奏と朗読

を開催します。

「人形と音楽のお茶会~テルミン演奏と朗読」
(入場+お茶菓子 無料)
◆演奏と朗読は17:30~(開場16:30~)
◆テルミン 中村隆子/ギター 黒瀬尚彦
◆朗読&お話 村田あけみ
◆岡山禁酒會館二階・集会室

ちょっと不思議な動物や妖精、天使etc.人形たちと、妖しく奏でられるテルミンやギターの調べ…音楽とコラボして朗読する村田あけみの詩世界もゆるゆるお楽しみください。
舞台は大正12年生まれのレトロな『禁酒會館』歴史を秘めた木の階段をトントン(ギシギシ)登って迷宮へどうぞ。簡単なスナックととドリンクもご用意しています(無料)

村田あけみ作品展のご案内♪

ポストカード

「うさぎ詩人の11月」村田あけみ作品展 
会期・2017年11月23日(木・祝)~28日(火)
時間・午前11時~午後5時
場所・岡山禁酒會館2階ギャラリー
【全日作家在廊】入場無料 約50点展示

うさぎだけではなく、妖精、天使、魔女、動物たちなど色んな人形や造型作品を展示します。お楽しみに~♪ポストカードご希望の方はご遠慮なくお知らせください。

禁酒會館ってなあに?↓
ギャラリーがある禁酒會館って名前、かなりインパクトあるので???って思われている方も多いハズ。ちょっとご説明しましょう。

岡山市の市街地で大きなビルに挟まれながら建つ小さな木造建築が岡山禁酒会館。大正12年築で、木造でありながら岡山空襲も乗り切った歴史ある建物です。もともとは、禁酒運動の拠点として建てられました。大正10年ごろ不況のためお酒に依存する人が増え、社会問題になっていたとか。運動は明治時代より日本に伝わった世界的な運動だったそうですが、岡山禁酒会館は食堂、禁酒運動の為の会議室、そして宿泊施設を備える施設として誕生しました。

ただ現在はそういう活動に使われてはいません。名前だけが残っています。もちろん愛飲家の方でも入場、利用可能です(笑)平成14年に国の登録文化財に指定されました。岡山駅から歩いて15分くらいの場所。バスや市電でもお越し頂けます。

建物の構造は、木造3階建、寄棟造。スレート葺(一部鉄板葺)の屋根は3階部分で腰折風に処理されています。ドイツ壁風と白タイル張を組み合わせ垂直性を強調した正面の意匠とあいまって、市街地の歴史的景観の象徴となっている・・とのことです。なお、一階にはキリスト教系の本屋さんが入っていますが、別に宗教色のある建物というわけではありません。美味しい珈琲店も一階にはあります。

個展を終えて~ギャラリー風景

村田收個展は5月29日に無事、盛況のうちに終了しました。いらして下さったみなさん、遠くからエールを贈ってくださった皆さんありがとう!ギャラリー風景を少しご紹介しましょう。

個展の案内ボード(岡山表町ギャラリー前に置かれた)

初日だけ雨でしたがあとは晴天。
気温も爽やかで過ごしやすい会期でした~♪

九州、神戸、大阪、愛知、岐阜、愛媛、高知・・遠方から観に来て下さった方々もおられ感激しました。

懐かしいお顔、はじめての出会い、村田收の絵を通して人との出会いも楽しい時間でした。ありがとうございます。

村田收が個展終了後に書いた雑感というか『創作ノート』を少しご紹介しましょう。絵を描くうえでの心のうちなども少し吐露しています。少し長いですが、良かったらお読みください。
(以上・by akemi murata)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
↓ written by  村田 收(以下・フェイスブックより転載)

村田收個展 Deja-vu 2017 無事に終了しました。
実は、今回絵の箱が多くて(昨年の二倍の箱数)一度で搬入、搬出を終えられず車で二度に分けました。お越しになってくださった方、遠方から応援くださった方、本当にありがとうございました。お陰様で予想以上の反響で、今後の創作のエネルギーの充電ができました。

●創作ノート- 個展を終えて-

昨年の水彩画展の直後から人物の油絵をスタートしました。初心に戻り今までの水彩画のことは忘れて、初心者のような新鮮な心持ちで創作できました。

油絵の道具にも、少しずつ昔の勘を取り戻しながら、並行して美術史も研究しました。

〇洲之内徹(すのうち とおる):美術図書連続集中読書のきっかけは、洲之内徹の「気まぐれ美術館」という本だったかな?かつて銀座にあった現代画廊オーナー。彼の好きな松本竣介は僕も好きなので、今回、オークションで結構高い画集を購入しました。洲之内徹さんは、著書の中で、
「若い時に良い作品を描いていた作家が、公募団体に属したとたん絵が悪くなる」のを苦慮されていました。作家は、自由でなければなりません。団体の上の人の目で自分の作品を見るようになったら、作家としては終わりです。

〇ラファエル前派:アーサー王の伝説、オフェーリアなど・・・ジョン・エヴァレット・ミレイ、John William Waterhouseは好きです。出品作「Sanctuary」にその影響は色濃く出ていると思います。アカデミックな作家も僕は大好き。高校生のときは、アングルが好きでした。ちなみに今はあまり、好きではありません。

〇印象派:マネとセザンヌを結構、深く学びなおしました。知らないことが多かったです。セザンヌは絶対不器用で発達障害だけれど、しかし、すごい。

〇コンセプチュアルアート:未だに研究の余地多々あり。でも、だいぶわかるようになった。ダダイズムの活動って、おもしろそう。

〇魂を込める:絵に”魂”を込めたいと思っています。特に人物画は、ふとした瞬間に魂が入るのが分かります。その時にストップせずに欲を出して筆を重ねると、魂が消えてしまうんですよ。ちょっと不思議な感覚。これが大切なんだろうな。

絵がうまくなるということは、物の形をうまくコピーできるようになるということではなくて、絵にうまく”魂を込められるようになる”ということでしょうね。

そんなことをしながら、考えながら絵を描き続け、その中から今回、セレクト作品を展示しました。展示できなかったものもいっぱいあります。特にスケッチ類はいいものもあったなあ・・

芸術的な生まれつきの感性はなかなか進化しませんが、学習や経験によって絵に対する哲学が変わると絵も変わります。日々精進しようと思っています。

〇感謝:何度も何度も行ったり来たりしながら、絵を見てくださった方・・涙を流しながら見てくださった方・・・一人の天使に恋してずーっと長時間見ていた青年よ・・・みなさん、本当にありがとうございました。また展示会の時には、どうぞ、絵を見に来て下さい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ありがとうございました!Osamu Murata

ギャラリーへの道順です~♪

村田收個展のart spaceテトラヘドロンに迷わず来て頂けるよう、昨年の個展時に撮った写真を添えておきましょう。

岡山駅から表町の天満屋バスステーションまでは頻繁にバスが出ていますので、その表町の天満屋デパートから写真を撮りました。

表町商店街にある天満屋デパート北東のカド(信号)↓


上の信号をシンフォニーホール方面に渡ってスグ右手に見えるメガネ屋さんに注目↓


そのメガネ屋さん(アイウエアカイロス)の正面↓


メガネ屋さんの左手にある細い階段がギャラリー入り口(その辺りに「村田收個展」立て看板も出ています)↓

これらの写真は昨年の個展時に撮影したものですが、今年はこの絵のコピーが通りの立て看板でお迎えしています。

細い階段を、トントントンと登って来てください。そこが「デジャブの入り口です」お待ちしています!

村田 收 (Osamu Murata)個展☆『Deja-vu 』デジャブ
2017年5月24日-29日 11:00~18:00 最終日16時まで。
場所:art spaceテトラヘドロン
岡山市北区表町1-9-44 アイウエアカイロス2F
TEL 086-223-3155
(天満屋の北東の角のすぐそば、商店街の中のメガネ店二階)
水彩・油・アクリル画.約50点展示します。
期間中・作家在廊(私も一緒に在廊しています)

お待ちしています!
いらしたらクプカで見ましたと声かけてね~♪