Welcome to KUPUKA Top

年の暮れに思うこと~2014雑感

2014年も今日ふくめてあと三日。特にスペシャルなこととか華々しい成果があった年ではなかったけれど、フェイスブックに日々のあれこれをつづることが多くなり、そのお陰でつながれた出会いに感謝しています。2011年の震災と原発事故をきっかけに人生が転換して(住む場所ふくめ)そこから気持ちと生活を立て直すのに2~3年かかった気がしています。

2014sora

ようやく落ち着いたのが今年、2014年だったかもしれません。まだ完全に岡山の地に根づいたとは言えないし、気持ちが不安定になることもありますが、どこに生きようと結局は自分の心の持ちようかもしれません。光もあれば影もある。それが人生ですね。でも顔をひかりに向けて生きるとしましょう。ことし一年お世話になりました。ありがとう!よい年をお迎えください。


神の感覚と平和~2014雑感

クリスマスツリーとリースを正月の飾りに変えてお正月には初詣・・日本人って不思議な国民かもしれませんね(^^;

2014sora2

八百万(やおよろず)の神というか、すべてのものに神は宿るという感覚の方が個人的にはしっくり来るので、世界中いろんな町に出かけては、その町の教会やモスク、寺院仏閣..祈りの場があれば入り手を合わせてきました。そのことに何の違和感も覚えません。祈ることが大事だと思うので。もし世界中みんながそういう感覚になればきっと争いは減るでしょう。そんなことを思いながらクリスマスツリーを片づけました。

近隣の国をやみくもに嫌悪したり、あおるような報道にのせられたら、影でお金の計算をしている悪の商人や政治家たちがほくそ笑むだけです。幾度となくそうして戦争は起こりたくさんの命が奪われて来たのですから。それより自分のいのちや愛する人のいのちをまっとうさせることの方が大事です。こうして思ったことを言える時代がつづきますように。


「創作の森」