おさむ のすべての投稿

2018ギャラリー惣での個展終了

村田收展 6日目、最終日無事に終了しました。ギャラリーにお出かけ下さった方々、本当にありがとうございました😊😊!!
個展をやっている時間は、非日常空間という海に漂っている魚のような感じで、自分が作り上げた絵の世界に囲まれて、何とも不思議な感じです。そんな空間に皆さんが現れて、いろんな物語を語って下さいました。ありがとうございました。そして、また遊びに来て下さい。

ギャラリー惣 村田收展

銀座個展まで一週間・水彩画・ギャラリー惣 2018年11月19日(月)~24日(土)

あと一週間で銀座での個展になりました。

今日は、梱包作業に追われています。いろいろ試行錯誤・・・結局、出品作品は、ほとんどが水彩画作品になります。

大きな作品から小さな作品まで、いろいろなものがそろいました。ぜひ足をお運びください。

期間:2018年 11月19日(月)~24日(土)
時間:AM11:00~PM6:30 (最終日 PM4:30まで)

場所:ギャラリー惣
画廊住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-11-6 徳島新聞ビル3F
画廊TEL :03-6228-5507

水彩画 村田收
ギャラリー惣の地図
ギャラリー惣の住所と電話番号

クプカテラス 掲示板復活!

掲示板形式のクプカテラスを復活してみました。

上にあるクプカテラスのアイコンから、

または、↓このリンクから行けます。

https://9213.teacup.com/kupuka/bbs

しばらく仮活動中ということで、どんどん書き込んでみていただければ、うれしいです。

使いやすいようだったら、このまま使いますね。

 

 

 

東京の銀座で個展

久しぶりに東京で個展をします!いつの間にか、あと一か月を切りました。東京ではしばらく個展をしていなかったので、お見せしたい作品は多々あるのですが、ここ数年で描いた絵のスタイルがバラバラで・・・あまりにバラバラでもいけないので、今回は初心に戻り?水彩画をメインに出品する予定です。現在、家の壁に出品候補作品をかけて、どれを出そうか、吟味中です。もちろん期間中は、ギャラリーに在廊します。あけみは23日のみギャラリーに来る予定です。ちなみにビヤは、いろいろと彼なりに忙しいとのことで来ません。絵は最新作、個展のポストカードに使用した” Light over the Lake” です。これからボツボツ・・ポストカード発送作業です。

期間:2018年 11月19日(月)~24日(土)
時間:AM11:00~PM6:30 (最終日 PM4:30まで)

場所:ギャラリー惣
画廊住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-11-6 徳島新聞ビル3F
画廊TEL :03-6228-5507

ギャラリーの地図など、詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.osamumurata.com/?page_id=1406

水彩画 村田收
ギャラリー惣の地図
ギャラリー惣の住所と電話番号

「アンデルセンのメルヘン大賞授賞式」第34回 選考作品が大賞を受賞

「アンデルセンのメルヘン大賞授賞式」が昨日、広島市で行われました。メルヘン大賞は村上あつこさんの「花の旅」でした。
おめでとうございます。村上さんは、副賞としてデンマークへご招待されます。そして、実は村上さんの作品は私(村田收)が選ばせて頂き、作画した作品でした。自分が選んだ物語が大賞となり、また素晴らしい物語の作画の機会を頂き、本当に光栄に思います。
さて、授賞式ですが、子供部門、一般部門の順で行われ、最後に大賞の村上さんが受賞されました。会場の前面に飾られているのが、私の原画です。詳しくはアンデルセンの公式発表ページをご覧ください。
http://www.andersen-group.jp/meruhen/award_winner.html
今回の作品(優秀賞と大賞)は、10月に一冊の絵本になります。また、2017年4月22日(土)~6月25日(日)に川崎市市民ミュージアム (神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内))でも、第34回アンデルセンのメルヘン大賞 原画展としてすべての作品が展示されます。

The ceremony of “34th Andersen’s fairy tale Award ” in Hirohshima. The Grand Prize is ” Journey of Flower” written by Mrs. Atsuko Murakami. I selected this story and was honored to paint this Grand Prize wonderful story. Akemi joined as a private camera lady.
Mrs. Murakami will get the air ticket to Denmark as an extra prize
! The paintings in these photos are my original paintings. The exhibition of the original paintings of this award will be held from April 22nd to June 25th at Kawasaki City Museum. And these stories and paintings are published as a picture book in this October.

アンデルセンのメルヘン大賞、授賞式が始まる前。

中原健治 代表取締社長執行役員・・立派な方ですが、とってもおちゃめな方です。右に飾られているのは、すべて私が描いた原画です。

子供部門の受賞者です。向かって左から入江礼乃さん、青山遊さん、大賞の久保凛空くん。かわいい。

一般部門の優秀賞受賞者の方々です。
向かって左から、桐谷あきひこさん、竹田まどかさん、守宮 槐さんです。

そして、最後に一般部門の大賞を受賞された村上あつこさんです。おめでとうございます。この日に初めて作者の方にお会いできて、楽しくお話しできました。

アンデルセンのメルヘン大賞、受賞パーティーでの大賞受賞者村上あつこさんと作画担当の私へのインタビューです。右後ろに飾られているのは、私の原画です。The award winner, Mrs. Murakami and the painter of the story , Osamu were interviewed.

アンデルセンのメルヘン大賞受賞者、村上あつこさんと絵の前で。絵をとっても気に入ってくれました。偶然にも同じ千葉県出身で、子供のころ幕張(昔の)で潮干狩りしたという、共通の記憶がありました。バックの絵は、私の描いた原画です。
She is the winner of this award.
I selected her story as a nomination and painted the pictures of the story. We both were born in Chiba, so had fun chatting. We met today first and she loves my paintings so much.

記念撮影

広報の方に撮影してもらいました。

アンデルセンのメルヘン大賞での授賞式で展示された作品たちの前で。美しく額装してくださって、飾り付けてもらって、うれしいという表情。My paintings. I painted more small works for the picture book. At Kawasaki City Museum all of them will be exhibited. 小さいカットが今回展示されていませんが、川崎市市民ミュージアムでは、すべての作品が展示される予定です。全部で11点。

毎日新聞の記事になりました。リンクします。村上さんの抱えているのが村田收の絵。
https://mainichi.jp/articles/20170403/ddl/k34/040/342000c