「創作の森」クプカ

KUPUKA...クプカ...くぷか...って
なに
(?_?) 

よく聞かれる質問に答えつつ、創作の森クプカのサイトマップ
森の見どころを、ご案内しましょう。


Q1: くぷか、KUPUKA、クプカってどんな意味?

A1: ホームページ「創作の森クプカ」のKUPUKAという名前は、そもそもは、絵本カフェに連載中のオリジナルファンタジー「クプカの虹」(作・村田あけみ)に登場する主人公(七色の甲羅をもつウミガメ)の名前として考え出した造語です。ただ、この名前に関しては、ちょっと不思議な後日談もあります。

 ある満月の夜....都内のとある場所で開かれたパーティーで、ネーティブアメリカンの研究をされている学者さんに、偶然お会いする機会がありました。その学者さんに、ホームページも入れた名刺をお渡ししたところ、その方はしばらく黙って、やけに興味深げにまじまじと名刺を見つめておられました。それから不思議そうに、こう尋ねられたのです。

「KUPUKAって、いったいどうやって、つけたのですか?」

その先生のお話によると、ネーティブアメリカン(インディアン)のシャーマン(占い師)の世界では、

KU「心」PU「体」KA「脳」

という意味があり、この三つの調和が宇宙の謎をとくキーワードとされているとか...

いやー、それを聞かされた時には、わたしもけっこう、ぞくぞくしました。
たまたま心に浮かんでつけた名前でしたが、ひょっとしたら前世かどこかで、
ほんとは知っていたのかもしれませんね.....

以来、クプカの森のKUPUKAという言葉が持つ意味として
この
ネーティブアメリカンの 魂(ソール)を信条としてかかげています


Q2: 森のなかには、どんな部屋があるの?

A2: サイトマップ(森のご案内)

『水彩画インフォメーション』
 水彩画の描き方を基礎から学べる入門ページ。水彩画家、村田收の絵の展示および活動を紹介するギャラリーもあります。
Akemiの絵本カフェ 村田あけみの童話や絵本、詩、エッセイ、人形などを置いた部屋、
墨の詩』 書道家、村田香葉の書画作品を展示したギャラリー、
以上、それぞれプロとしても活動している、
三人の作品を発表する各部屋を軸に

 

クプカ・オリジナル制作によるリラックスページもあります。
 天才占い師アーミンによるアーミン占い(こわいほど当たる!と評判の占い)
 ことわざの達人に一刀両断ことわざ衛門斬ってもらったり

フォト通信「森便り」では、kupuka家の暮らしがのぞけますよ♪(最新は、トップ頁よりアクセス)

村田あけみの創作人形を展示する「泥あそび徒然草紙」や、フォト絵本【くまの日常】も人気です。

村田あけみがボーカルと作詞を担当する音楽ユニット「ゆずりは」の活動もご紹介しています。

●投稿の部屋きら星★ミュージアムには、クプカで審査のうえ掲載した投稿作品が展示されています。
クプカ推薦の作品を多数、ご観賞いただけます。(新たな審査および更新は現在行っておりません)

以上が、サイトマップ(森のご案内)です。

広く深くなり今も増殖をつづける森のため、かなり見づらいかもしれませんが
迷わないよう、お気をつけて。とても数日では見終わらないと思いますが、
のんびり気が向いた時にでも少しずつ、ご散策いただければ、幸いです。



著作権について
HP『創作の森クプカ』内の作品はすべて、ディスプレイ利用の観覧のみにご利用下さい。
他の用途に使用しないで下さい。書面による許可なしに、複製制作、編集、販売などを行わないで下さい。
他の用途に使用したい方、原画・版画の購入、カレンダー、出版、広告などの依頼の方は、Eメールにてご連絡下さい。




<--Back to Home