カテゴリー別アーカイブ: ビヤ

kupuka家の愛猫ビヤの記録

明けましておめでとうございます!

昨年は、5月に個展(岡山市)、選考委員&作画を担当した『アンデルセンのメルヘン大賞』授賞式に広島へ、その原画展が神奈川県の川崎市市民ミュージアムでも開催して頂き、『メルヘン文庫34集』として出版もされ充実した年でした。
今年2018年は、東京銀座のギャラリー惣(sou)での個展を11月19日~24日の日程で予定しています。また新たな世界も模索しつつ日々、画業に精進したいと思っています。
村田收

那須高原から岡山に移り住み、もうすぐ7年になろうとしています。岡山の地にも多くの知人や友人が出来、二人と一匹(biya)元気に暮らしています。昨年は11月の禁酒會館での個展『うさぎ詩人の十一月』に手ごたえを感じることが出来ました。会期中には、『人形と音楽のお茶会』の中で、自作の詩を朗読するという機会もあり、創作の森KUPUKAで創りつづけてきた文章作品にもスポットが当たったことで、文筆業の方も頑張りたいと思いました。なんの作家であれ枠に縛られず、創作者でありつづけたいと改めて思った一年でした。本年もどうぞよろしくお願いします。
村田あけみ

メリー・クリスマス!2017

クプカの森より愛を込めて~♪

村田收が描いた油絵”Sanctuary” -聖域-, Oil on canvas, F30, 727x910mm.のポストカードをこんな風に飾って下さっていたお友達のお宅にて撮影。

みなさんも素敵な聖夜をお過ごしください。そしてよい年を!

・・とビヤ・サンタも言っております~♪

村田收の油絵をバックに我が家のクリスマスツリー。

暑中お見舞い申し上げます~2017

暑さも本格的。みなさんいかがお過ごしでしょう?
年々、亜熱帯化がすすんでいるんじゃないか…と思う暑さですが
ビヤも私たちも元気です。さて、この状況どうなってるか分かります?

カミナリが遠くで鳴っているので、ビヤは不安なのです。そこで、夫(osamuさん)の足のうえにチョコンと座っています。ちょっとでも触れていると安心なのかな??ふだん甘えるのは、私(akemi)のヒザの上なのに、なぜか防衛上に危険がある時は私のそばではなく、いつも彼の足元….(^^;

春なのに~♪

春なのに~春なのに~♪ って歌がありましたよね。
岡山では花がいろいろ咲き始めていますが、それでもまだ冷える日もあるので・・ビヤのウインター・ファッションをご紹介しておきましょう。

ちょっとアンナ・カレーニナ風だと思いません?(笑)あるいは、コサック・ビヤかな?

さて、このファッション。洋服の方は市販品ですが、帽子はとあるものから作りました。100円ショップで売っていたあるものから作りました。↓答えは・・

続きを読む 春なのに~♪