カテゴリー別アーカイブ: 展示会情報

水彩画展、人形展などの情報

人形展・盛況のうちに終了~♪

岡山禁酒會館では、昨年につづき二度目の開催となった
『村田あけみ人形展~ほほえみの揺りかご~』

無事に終了しました。いらして下さった沢山のみなさん、ありがとうございました!お客さまが、撮って下さったお写真から2枚ご紹介しましょう。

撮影・石原清(岡山『石原田園ギャラリー』オーナー)

初日に、禁酒會館ギャラリーで人形たちに囲まれている私(akemi murata)を撮って下さいました。ありがとう!

撮影・小野 薫(岡山でフォトスタジオを経営されている写真家)

無償で人形たちの写真も。私の写真も撮って下さったうえ、こんな素敵な一枚に構成(レイアウト)して下さいました。感激!このままポスターになりそうです~♪

こちらは夫(画家・村田收)が、展示会の初日オープン前に飾りつけを終えたギャラリーの様子を撮ってくれた動画です。いらっしゃれない方も少し雰囲気を感じていただけるかもしれません。お楽しみください~♪

充実した六日間でした。いろんな新しい出会いもありました。たくさんの人形たちが嫁いで行きました。作者として、どんなものを創りたいのか・・が展示会をすると見えてきます。昔より彩色にも工夫しています。それが好評で嬉しかったです。一歩一歩、誰かを真似るのではなく、自分らしい世界を求めていきましょう。

10月4日~9日人形展ご案内Part2

『村田あけみ人形展~ほほえみの揺りかご~』2018

会期・2018.10/4(木)~10/9(火)
時間・午前11時~午後5時まで
場所・岡山・禁酒會館二階ギャラリー
(岡山市北区丸の内1-1-15)
●ギャラリーの電話番号 050-3717-4071
【全日作家在廊】

ちょっと画像が小さいですが、↓こんな感じの人形たちがお待ちしています。この写真にあるのは一部です。全部で50体ほど展示します(ご購入可能)。

禁酒會館の地図はクリック→こちら

新幹線の岡山駅から路面電車に乗られ『城下(しろした)』という停留所で下車されたら歩いて2分ほどでいらっしゃれます。シンフォニーホールの東向かいに位置するレトロな洋館です。

photo by mari dokou

木の階段をとんとんと登ったら正面にギャラリーがあります。

この写真は昨年の展示会の際に撮影したものですが、同じ場所です。

お待ちしています!akemi murata

2018『村田あけみ人形展』ご案内~♪

10月4日から9日の会期で、岡山の『禁酒會館ギャラリー』において今年も人形展(個展)を開催します。

ポストカード(ご案内のハガキ)ご希望の方はご遠慮なくお知らせください~♪よろこんでお送りします。

2018年は『ほほえみの揺りかご』というテーマで、45体の人形たちと作家自ら、会期中は毎日、ほほえみでお迎えします。いらしたらクプカで知ったとお声をかけてください。お待ちしています!

ギャラリーや展示の雰囲気は、昨年の展示風景をご覧ください。並ぶ作品はちがいますが、築100年近い木造の洋館『禁酒會館』(登録有形文化財)二階ギャラリーはその期間、村田あけみの人形たちの小部屋になります。

photo by mari dokou

昨年の展示風景クリックして下さい。

『うさぎ詩人の11月』リポート【VOL.3】

大正12年生まれの超レトロな『禁酒會館』2階ギャラリーにて開催した『うさぎ詩人の11月・村田あけみ作品展』。リポートの最後は、展示風景を少しご紹介しましょう。

道のところにご案内の看板。
小さなギャラリーにお客さまがいっぱい

小さなギャラリーですが、何とも落ち着く空間で『人形の小部屋』って感じで、会期中は全日在廊しましたが不思議と疲れませんでした。

看板を見て来られた中国からの観光客ご一行さまと。左から二人目は村田あけみ(私)。

ある日には、道に出していた看板の『うさぎ詩人』の作品に惹かれ、二階まで中国人観光客の方たちが上がって来て下さいました。看板の作品はすでに赤シール(売約済み)でしたが、とても展示を楽しんでくださり、四川省(パンダの故郷)へ私の人形も二体、嫁いでいきました。カタコトの英語と漢字の筆談でしたが、とっても感じのいい方たちでしたよ~♪

作品をじっくりご覧になるお客さま

展示風景の動画もアップしておきましょう。

短めのバージョンはこちら↓

長めのバージョンはこちら↓

とても楽しい6日間の展示でした。来年2018年も同じ場所で、10月に予定しています。また、お会いしましょう!

人形(造型)作家・村田あけみ 2017.12月

『うさぎ詩人の11月』リポート【VOL.2】

村田あけみ作品展の会期は11月23日~28日でしたが、会期中の25日(土)には夕刻より「人形と音楽のお茶会~テルミン演奏と朗読」と題するライブを開催しました。

photo by kunihiro okumura

「人形と音楽のお茶会~テルミン演奏と朗読」
(入場+お茶菓子 無料)
◆演奏と朗読は17:30~(開場16:30~)
◆テルミン 中村隆子/ギター 黒瀬尚彦
◆朗読&お話 村田あけみ
◆岡山禁酒會館二階・集会室

岡山で歯医者さんをされる一方、ギターなどミュージシャンとしての活動でも人気の黒瀬尚彦さんと、世界初の電子楽器テルミン(ロシアで100年近く前に物理学者によって発明された)を見事に操り、テルミンやマトリョミンの指導もされている中村隆子さん、お二人の友情出演を頂いて、この夕べには私も自らの詩の朗読をお二人とセッションさせて頂きました。

photo by kunihiro okumura

舞台のバックには、詩や音楽に合わせて人形や風景など(akemi murata撮影の写真を中心に)スライドショーを流しながらお届けするという演出(by naohiko kurose)。

made by reiko date

開演前と後には、ボランティアスタッフによるお料理(担当・reiko date&akemi murata)やスイーツ(シェクマリのmari akasaka)、薫り高い本格紅茶(cloud9のchisato matusima)敬称略. 色んな方からのご提供があり、お集まりのお客さまたちにも大好評でした~♪

made by akemi murata
シェクマリのスイーツ made by mari akasaka.

寒い夜でしたが、30人以上のお客さまで会場はいっぱい。

photo by osamu murata

人形の展示に合わせ、こんな夢のような時間をみなさんと共有できて本当に幸せでした。これも友情出演してくれた黒瀬さんと中村さん、ボランティアスタッフとして会場設営からお料理の提供まで協力してくれた友人たちのおかげです。

Photo by tadayoshi yoneda

この夜、朗読させて頂いた詩は『Akemiの絵本カフェ』にも入れているこちらの五編です。ご参考までに(タイトルをクリックすると詩をお読みになれます)

『夜空の本に星の文字』
『たまねぎ』
『雪の魔法』
『ギフト』
『ゆりかご』

那須高原から岡山に転居して六年以上が過ぎましたが、ようやく岡山に根づいてきたことを感じられるようになってきました。これも岡山に来てから出会え、支えてくれた友人たちのお陰です。ありがとう!

人形(造型)作家&詩人 村田あけみ