お誕生日にもらえる原画~♪

Painted by Osamu Murata.

毎年、お誕生日には画家である夫から手描きのバースデイカードを贈ってもらえます。ずっと小箱に集めています。宝物だから~♪私的なプレゼントなので本来、公開するものではありませんが、先月(2018年1月23日)にもらった絵だけ、ご紹介しましょう。よく見ると私の他に、愛猫ビヤやオサムさん(夫)もいるのですよ。この絵とっても気に入っています~♪

This year’s picture awarded by a husband who is a painter. Birthday cards are always luxury original drawings.

「お誕生日にもらえる原画~♪」への2件のフィードバック

  1. 昔NASL国際環境使節団のことでお世話になりました毎日新聞の倉嶋望の父です。望は一昨年11月にクモ膜下で急死しました。村田様の連絡先がわからずそのまま過ぎましたが、今日パソコンの中から発見しました。その節はお世話になり、ありがとうございました。望はあなたのことが好きで、いつも噂話をしていました。私はもう85歳になり、息子と住んだ長野市の家にいるのに耐え難く、妻とともに相模原に越しました。望に代わって長い間お世話になったお礼を申し上げます。2月18日

    1. 倉嶋さま、コメント欄に書き込み頂いていることに今日(3月4日)まで気づかず、返信が遅くなり申し訳ありません!このホームページを夫と共に運営している村田あけみです。望さんの体調がお悪いことは、以前にご本人からのメールでは知っておりましたが、亡くなられたことは知りませんでした。まだ亡くなられるにはお若過ぎます。残念でなりません。心よりお悔やみ申し上げます。また、お知らせ頂きありがとうございます。

      NASL国際環境使節団の頃には、東京に私たちも暮らしておりましたので、望さんも我が家に何度か遊びにいらしていただいたりもして、私たちも立派な帆船に乗せて頂いた思い出があります。その夜に、お父様ともお目にかかりましたよね。なつかしいです。その後、私たちは那須高原に移り住み、2011年の震災をきっかけに夫の実家のある岡山に移り住んだり引越しが多く、音信不通になった時期もあり失礼いたしました。クプカはこうして今も存続しておりますが、時代と共に私たちもフェイスブックとかが主になりつつあります。

      望さんは、お気持ちが優しい方だったので、現実の世界ではつらいことも多かったのではないかと感じておりました。闘病生活も大変だったことでしょう。いまは天国に行ってしまわれたのですね。若い頃の笑顔を思い出しております。

      お父さまとお母さまも、長野を離れられたのですね、倉嶋家といえば長野、と思っておりました。望さんは晩年、長野で過ごされていたのでしょうか?ふたりで手を合わせたいと思います。お知らせありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です