水彩画『白花少女』

モデル、資料なしで人物を描いてみた。

モデルや資料を使わないで描くということは、自分の魂の絵を描くということだ。
だから絵に魂が宿らないと完成とは言えない。

今回かかった時間は5日ほど。
次から次へと少女が現れては消えていった。
完成の絵は最後の少女だ。

でも、動画を撮影しているおかげで
消えた少女たちも見ることができる。

ぜひ制作動画もお楽しみ下さい。
ここにアップしているのは絵の一部分で、
動画では全体を見ることができる。

制作動画 Making Movie
https://youtu.be/_OstyM8dXEg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です