ナスのピリ辛

ナスは大好きな野菜のひとつ。お漬物にしても煮ても焼いても揚げても美味しい。和洋中華どんな味にも変幻自在。ナス自身に強い個性がナイからこそ色んな味をスポンジのように染み込ませることが出来る….それもまた素晴らしい個性だな…としみじみ。でも大好きな野菜なので、たまには主役を張らせたい。そんな時、我が家の食卓に上るのがこのメニューです。絶対おいしい。


●『ナスのピリ辛』
ナス自体は素揚げして火を通し(油をペーパーで少し取ってから)フライパンに投入してタレと絡めるのがポイント。素揚げが面倒な場合は、炒めてもイイですが、やっぱり素揚げ(水気を切って衣を付けずに揚げる)方が断然おいしい。
【レシピ】
1.下準備・ナス(中位2本ほど食べ易い大きさ細目に切る)水にさらした後、ペーパータオル等でよく水気を切っておく。長ネギはみじん切り。トウガラシ(輪切り等)も用意しておく(一味唐辛子でも可)
2.タレ(醤油大スプーン2杯、日本酒大1、さとう大1、だし汁(白だしで可)大1or2、ゴマ油大1)を別の器にあらかじめ作ってかきまぜておくⒶ
3.よく水気を切ったナスを180度位に熱した油に入れ、ひっくり返しながら素揚げ(衣はつけない)する。色がほんのりついて中まで火が通ったらスグ上げてペーパータオル等で余分な油をとるⒷ

素揚げ後ペーパーの上で余分な油をとる


4.Ⓑが冷めないうちにフライパンへ。タレⒶを投入してからめ、長ネギのみじん切りとトウガラシも散らしてさっと炒めたら出来上がり。皿に盛り熱いうちにどうぞ。時間が勝負の料理です。

トウガラシ今回は糸状を使いました
しんなりトロ~リすこし甘くてピリリと辛い

熱いうちに召し上がれ~♪