ずんだ餅

ずんだ餅ってご存知ですか?枝豆を磨りつぶしたアンにお餅をからめて頂く東北生まれの和菓子です。東北でよく食べられる逸品ですが、鮮度がポイントなので冷凍とかで取り寄せないと、なかなか手に入りません。でも大丈夫。ミキサーがあればお家でも作れます♪ ま、それなりに手間はかかりますが、この美味しさに出会えるなら作っちゃう v(^-^)

【材料】~ずんだ餅4~5個分~
●枝豆(サヤがついた状態)200グラム程度。冷凍の枝豆でもオーケー。
●切り餅or丸餅 お好みのもの4~5個
●砂糖15グラム
●塩少々
●水50cc

(1)ビールのおつまみにする要領で枝豆をゆがき、サヤから豆を出し薄皮もむく(面倒なら薄皮つきでもイイですが、食感と色合いは違います)

(2)ミキサーに(1)の作業を終えた豆を入れ、砂糖(我が家は三温糖を使いますがお好みのもので)、塩(甘みを引き立てるためにパラパラっとふりかける)、水50CC(ミキサーですり潰すため)入れ、スイッチを押す。

我が家では砂糖は三温糖を使っています。

(3)完全にすりつぶす必要はありません。粒つぶが残っている位の方が美味しいように思います。

(4)ミキサーから取り出した、ずんだアンにゆがいた餅をからめて出来上がり。餅はやわらかくなり過ぎないように気をつけて。

枝豆が好きな方ならきっと気に入ると思います。お試しあれ。東北を旅した時に頂いた思い出を味わいながら頂きます。鮮度が大事なので日持ちはしません。作ったら色も香りもよいうちにどうぞ(^-^)ノ

粒々なくしたかったら『すり鉢 』 とかで潰す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です